訪問看護リハビリステーション
利用までの流れ

適応の保険が、医療保険なのか介護保険なのかは、年齢や身体の状態・病名によって法令で定められています。
詳しくは、訪問看護リハビリステーションへお問い合わせください。

・40歳未満の方

 難病・がん等、医師が訪問看護が必要と認めた方

 

・40歳以上65歳未満の方

 難病・がん等、医師が訪問看護が必要と認めた方

 介護保険の特定疾病(がん末期を除く)に該当しない方

 

・65歳以上の方

 介護保険の認定を受けていない人で、医師が訪問看護が必要と認めた方

 

・障がいのある方

 医師が訪問看護が必要と認めた方

【1.介護保険の申請】

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

【2.要介護・要支援認定】

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

【3.ケアマネージャに依頼】

医療保険・介護保険どちらのケースでも、医師師の診断後、訪問看護指示書の交付を経て、『利用開始』となります。

 

※訪問看護サービスの利用には、定期的な医療機関の受診と主治医による「訪問看護指示書』の交付が必要です。

訪問看護サービス内容

主な訪問看護サービスについての紹介

 

●健康の管理・相談

 病状・血圧・体温・脈拍などのチェック、異常の早期発見

 

●医療処置

 在宅酸素、留置カテーテルなどの管理

 

●ターミナルケア

 がん末期や終末期の自宅療養生活の支援

 

 

 

●在宅医療のお世話

 身体の清拭、洗髪、入浴介助、栄養面のアドバイス、排泄介助など 

 

●在宅でのリハビリテーション

 拘縮予防や機能の回復、機能訓練など

 

●介護予防

 健康管理、低栄養や運動機能低下を防ぐアドバイスなど

 

●認知症のケア

 認知症介護の相談、対応等のアドバイスなど

利用料金

【介護保険対象】・・・ 原則1割負担

【医療保険対象】・・・ 原則1~3割負担

 

※自立支援医療や障がい者医療証等の公的制度を利用可能となります。

訪問時間・訪問回数

主治医の指示内容やケアマネージャによるケアプランに従い、看護師が利用者・ご家族と相談の上「訪問看護計画書」を作成します。

訪問時間

1回あたり30~90分が基本となります。

訪問時間は主治医の指示内容、身体の状態、ケアプランなどによって決定されます。

訪問回数

主治医の指示内容、身体の状態、ケアプランなどによって訪問回数が変わります。

理念

住み慣れた この地域で ずっとずっと安心して

自分らしく生活したい

そんなあなたのこころに寄り添いながら

ともに生きていく

お手伝いを

対象エリア
営業時間

TEL:0947-41-1001

FAX:0947-41-1002